振り袖の着付けの思い出※福岡で高く着物を売るにはどこが良い?

初めてきちんと着物を着せてもらったのは、成人式の振り袖でした。成人式のために振り袖を親から買ってもらいました。一生に一度の成人式ということで、とても高価なものを奮発して買ってもらいました。白地にピンクや黒の色のぼかしが入っていてバラや色々な花があしらわれた華やかな振り袖でした。何十万もする高価な着物に帯まで新丁ですから、着物ローンも大変だったと思います。

しかし、着物を購入するというのは大変なことです。着物だけでなく、帯、帯締め、帯揚、肌襦袢、足袋、腰ひも、バッグ、草履、長襦袢など沢山用意しなくてはならなくて、費用もかさみます。今はレンタルも盛んなので、レンタルだと一式貸してくれるみたいだし、費用も抑えられるし、それもいいと思います。

ただし、早めに予約しないと気に入った振り袖がレンタルできないそうですね。あの着物レンタル「はれのひ」の事件が思い出されます。楽しみにしている成人式にドタキャンするなんて、今考えても怒りが込み上げてきます。

振り袖決めるのも楽しかったし、嬉しかったです。色や柄を何点かの中からチョイスして、帯との相性を見て選んで、値段のことを考えなくてもいいならもっと楽しかったと思います。買っていただいたので、成人式の他、友達の結婚式や卒業式などが何回か、大切に着せてもらいました。ありがとうございました。感謝しています。

ところで、成人式の着付けは朝の4時半くらいからでした。眠い目をこすりながら美容院に行った覚えがあります。その日はとても混むので美容院は大忙しですよね。前の日から髪の毛のセットで美容院に行ったりしていたので、成人式というのは、着付けをしてもらうというのは、大変なことという印象があります。綺麗に着付けてもらって、写真も昔ながらの写真店でとってもらって、忙しい一日だったと思います。

自分で着付けができたらいいでしょうね。着物の片付けも教えてもらいながら苦労した思い出があります。綺麗になるのは大変なことです。あれから何十年、振り袖は着れませんが、写真を見るとあの頃に戻っていくような気がします。

もう着る機会はないので売ってしまうのも一つの手ですかね。母に申し訳ないな~と思いながら、買取業者を探す私なのです・・・(笑) ※着物買取福岡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です